建設業許可は本当に必要ですか?!

代表写真top-3

 このたびは、当サイトをご覧下さり誠にありがとうございます。相談センターを運営する行政書士つむぐ法務事務所の小林賢二と申します。

 建設業を営む社長さま方は、大変お忙しいはずです。私も建設会社(内装専門の施工会社)に勤めていましたので、よく理解しております。

 施主や元請との打ち合わせ、見積、請求、現場実測、材料の手配、工程の監理、資金繰りなどお身体がいくつあっても足りない状況にもかかわらず、日本の建設工事は竣工日ありきです。絶対に引渡し日を守らなくてはいけません。

 そのうえ最近は、建設業許可がなければ受注できない工事が増えてきているのではないでしょうか、いかがでしょう。

 ただ、ご承知のとおり次の工事のみを請け負う場合、許可は必要ありません。

建築一式工事以外の建設工事 1件の請負代金が500万円未満の工事(消費税を含みます)
建築一式工事の場合 【1】1件の請負代金が1,500万円未満の工事(消費税を含みます)

【2】請負代金の額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事
(主要構造部が木造で、延べ面積の1/2以上を居住とするもの)

 許可の必要なご事情はあると思いますが申請には費用がかかります。許可を維持するためにはその都度、更新や届出等が必要ですので、まずはよくご検討下されば幸いにございます。

建設業許可を取ると決めた社長さまへ

建設業許可を徹底的に特化

 建設業許可に専門特化した行政書士事務所にございます。もと建設会社勤務で現場経験のある行政書士が対応いたします。

建設業許可の取得実績

 申請した建設業許可の取得率100パーセント。豊富な実績から培われた経験で、自信をもって世界最高水準の建設技術力の一端を担う社長さまのお手伝いをさせていただきます。

返金保証ございます

 もし、建設業許可が取れなかった場合は、サポート料金をお返しいたします。相談後に、ご依頼をお受けして申請させていただくということは【許可が出る】と判断した結果にございます。

建設業許可申請のサポート料金

項目 申請先 許可
区分
サポート料金(税込) 役所への
申請手数料
総費用
新規許可 埼玉県知事 一般 108,000円~
※許可会社の役員経験
及び専任技術者が資格証明など
90,000円 198,000円~
172,800円~
※専任技術者が実務経験証明など
90,000円 262,800円~

コンテンツ

建設業許可条件の簡単チェック
まずはこちらをご覧下さい。

建設現場-1

 

経営事項審査
公共工事の入札参加資格申請など。

都庁写真-1

最新情報&お知らせ

[2018.01.05]

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

[2017.11.06]

事務所移転のお知らせ】

このたび、弊所は下記に移転し新事務所にて営業を開始する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町6番地9-1階

TEL 048-971-5901 / FAX 048-971-5905
(越谷駅西口 徒歩3分)
※TEL,FAXは同じにございます。

[2017.08.01]

【サイトリニューアル中】

お見苦しいページがございますが、あらかじめご了承下されば幸いにございます。

情報一覧へ